AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2009.05.13.Wed(17:44)
中国

 

中国

・ボーナス 評価…85点
 ゲーム開始時の町の人+3人(木-50、食料-200)
 テクノロジーのコスト 暗黒-10%、城主-15%、帝王-20%
 町の中心の人口上限サポート10人
 爆破工作船のHP+50%
・ボーナスといえるボーナスはテクノロジーのコストくらいか?ゲーム開始のなんたらは進化が荒れやすい一面があるがうまくやればスタートダッシュを決められるという特徴がある。稀に悲惨なことになる。
・研究コストが安いのは地味に響く。中国は帝王での兵種の選択肢が多いのであって困ることはまずない。
 
・チームボーナス 評価…80点
 畑の生産量+45
畑が約一分半長く持つので城主までは重宝するかも。即城の時は実はかなり有効。縁の下の力待ちなボーナス。

・固有テクノロジー 砲弾術 連弩兵の攻撃力+2、ヘビースコーピオンの攻撃力+4  評価…85点 
これをしないと連弩は使い物にならない。研究した場合連弩TUEEEEになる。連弩のコストとかテク研究コストボーナスを考えれば余裕で即押し。

・固有ユニット 連弩兵  評価…95点
固有テクにより最大攻撃力14を誇る。連弩というだけあり実は一回の攻撃で何本も矢を出してる。威力は一発目が14であと全部1とかで計5発だっけかな?つまりは実質攻撃18くらいの力があるわけです。攻撃速度は砲撃手と同じです。
それでいて生産コストが木40金35。普通の弓金45だよ?それでこんなに強いの?馬鹿なの死ぬの?
さらに生産速度は射手系の中で最速。城2で余裕でまわる。

・解説
・中国はとりあえず帝王での選択肢の多さが魅力。近衛騎士という選択肢こそないものの重騎士にはなるし近衛剣士、連弩、矛槍、砲台、おもちゃなど自由。研究コストが安いので連弩UP矛UP砲弾術を同時にやれてもおかしくないよ!(さすがにきついか

・前衛ではまず進化を成功させたとして、あとは大きなボーナスもないので確実にいこう。最終的に連弩を出す場面が来ることが多いので弓からシフトさせていければいいかも。連弩を出すために石を掘っておくことをお勧めする。

・後衛ではとりあえず騎士でいい気がする。重騎士までだが城主帝王頭まではそれで問題ないはず。騎士で押せてるなら小屋寄せて連弩+槍+RAM(遠投)の編成でまずぬける。切り替えるのが容易なのは中国の強みだよね。鉄鋼を入れるのも安くなってますよっと。連弩は生産速いから城1でもどうにかなるし。できれば2欲しいけどね。

・連弩について。攻撃力は射手の中でもトップクラス。ただし攻撃速度はかなり遅いのでオーバーキルに注意するべき。AIに任せるか少し広がる隊列を組ませてみてもいいんじゃないか。馬に対しては射手の中でも最強。固めれば流れてきた近衛騎士くらいならどうにかなるかな。コストパフォーマンスが素晴らしいので積極的にだしていこう。



砲撃手と連弩比較(中国は砲撃手でないからね!あくまで比較なんだからね!)
・砲撃手は小屋生産なので連弩より補充が楽ですが、コストが高くかつHPの少なさが目立ちます。
・連弩は城生産ですが生産速度は速く、コストも安いうえにHP50と重石弓よりも頑丈です。

・砲撃手は剣士系統にかなりのボーナスがあります。しかしHPがないので馬は無理です。
・連弩は歩兵ボーナスはないですが十分に強いです。馬に対しては砲撃手よりも強いです。

・初期の投石の攻撃に耐えるのが連弩、耐えられないのが砲撃手

・砲撃手は稀に攻撃を外しますが連弩はほぼ100%当てます。

結論
連弩さぃきぉぅ
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。