AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2009.07.16.Thu(15:22)
斥候R

 

領主において斥候を使った戦法について話したいと思います。 

more

斥候はこのあいだまでaパッチだったので戦力として見向きもされなかったのですがcパッチにあがると攻撃力は領主で自動的に+2され5になります。

この斥候を使って敵を攻撃するのが斥候Rです。(単純な説明ですんません)

斥候のスペックは軍兵とほぼ変わらんのですよ。血統があると軍兵には軽々勝っちゃうしね。そして軍兵と違い広い視界、高い機動力、最初から弓防御2といろいろあるので散兵には勿論弓にも勝てちゃう。金を使わず出せるユニットとしてはかなり優秀なスペックなわけです。上記のとおり血統を入れればHP65を誇る優秀な戦闘ユニットになります。

もちろん弱点もありますけどね。槍には当然弱いです。素槍からボーナス10受けるし何より肉80は領主においてかなり重い;;四体だしたら肉320!さらに血統いれたら+100の420!!普通の文明でやったら進化遅れて痛い目にあうのは当然なレベルです。機動力が高いという利点も逆を言えば中心につられやすいという弱点です。操作量がないとまともに使いこなせないでしょう。

上記の理由を踏まえてまとめると。攻めにおいては高い機動力と広い視界で敵の内政を荒らしつつ槍が出てきても戦わずに逃げられるので非常に強いのだが、槍というアンチがいるので槍散兵で攻められると非常に脆く、攻めてても操作量と肉を多用するので進化が遅れがちな攻め専用戦術ということになりますね。

そして領主では攻めではかなり強くても城主では非常に弱いので全く戦力にならないという弱点もあります。散兵とおなじで出し過ぎ注意の戦法なんです。散兵とちがって城主からは斥候として普通に働けるのは強みかもしれませんけど。

さらにこの斥候R、使える文明はごくごくわずかです。チュートン、フン、モンゴルの三文明しかありません。トルコなら自動UPがありますが騎兵になっても騎士には到底勝てないので意味なしと見ます。

チュートンはおなじみ畑ボーナスで暗黒から畑を張ることで肉を多めに手に入れることができます。モンゴルは狩りボーナスで鹿を狩った分を馬に回しましょう。フンは家ボーナスで余った木を畑に回しつつ生産速度ボーナスで若干の生産開始速度の遅れを取り戻せるのが利点です。



斥候Rについての説明はこんなものでしょうか。あとはー。。

いくら暗黒時代より強くなって血統いれても農民に囲まれてフルボッコされると当然やられます。体が大きいので囲まれやすいです。木こり場を攻撃したら注意してないと。。

そんなところです。初心者が使える戦術ではないので軍兵をマスターしてなおかつ斥候Rを使える上記の三文明を使い始めたら試してみてください。

スポンサーサイト

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。