AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2009.07.02.Thu(22:30)
文明解体新書[その1]サラセン・アステカ・ケルト・ゴート・トルコ・バイキング

 

文明の解説はすでに終わってますが解説ではどの文明がどう強いかさっぱりでしょう。というわけでこういったものを作ります。

時代ごとの評価をしつつさらに全体の解説を噛み砕いて書いていきます。
時代の評価は全部で六つ。
暗黒   …
領主   …
城主   …
帝王初期…
帝王後期…
総合能力…

でまさかの15段階評価。E~Aでさらに+-もつけます。例)C- < C < C+
たまにSとかあります(ぁ

この記事では
サラセン・アステカ・ケルト・ゴート・トルコ・バイキング
が書かれています。

2010.1.30に全更新。 

more



サラセン
暗黒   …C
領主   …C
城主   …B
帝王前半…B
帝王後半…A-~A
総合能力…B-

後半になるとマムルークの出現があるのでそれを使いこなせるかが勝負になります。なんだかんだで弱い文明ではないのですが内政ボーナスはないのでKIAIで城主まで食らいつきましょう。
騎士は普通に血統もあり使えます。重騎士にならないのは残念。途中でマムに切り替えましょう。内政的に厳しい面もありますが市場があればやりくりできるので意外に出るんですよ。マムを出しつつ対面に小屋寄せしていきましょう。マムを生産しながらハサーや槍、弓大砲などで押していけるといいと思います。

狂信…らくだ騎兵・マムルークのHP+30 コスト:750F.800G …B
必須テクだがコストが高い;なるべく早くにやることで駱駝が使いやすくなる。といってもさすがに高いのでタイミングを見誤らないように。

マムルーク…A
凶悪な対騎士ユニット。近衛剣士に対しても全然苦にしない。槍から騎士並のボーナスを受けるのでしっかり近衛剣士や槍で守ってやろう。高価な分強力!

使用者傾向
やや上級者向け。市場ボーナスを有効活用できる人。マムLOVEな人など。



アステカ
暗黒   …A
領主   …A+
城主   …C+
帝王前半…A
帝王後半…B-
総合能力…A-

農民が持つ資源+5により全時代とおして高い内政力を誇る。弱点は城主。騎士がいないので城主の主戦力は弓や歩兵となり、荒らしにいくにはちょっと大変。直を仕掛けないならイーグルで荒らしながら内政してさっさと帝王に上がろう。直、即帝の適正国。16分台に城主に入れる。またすべての生産速度が+15%と素晴らしいボーナスがあるので領主から帝王頭までの育成所が少ない時間帯もガンガン兵がたまる。しかし長槍までしかないので帝王後半は近衛騎士に苦戦しがち、またビザンのカタフラにはどうあがいても勝てないという決定的な弱点がある。。(涙
ただし前衛、直勝負であれば間違いなく最強クラス。歩兵文明のアンチであるヘビスコにはイーグルやフルアップの破城投石がアンチとして活躍。

ジャガーウォーリア…D+
いらね。使う機会がないです。研究コスト高い、馬に無力。近衛剣士が万能なのでそちらをどうぞ。敵がゴートだったりしたら見せる程度に堕して牽制できるかも。

栄誉戦…歩兵の攻撃力+4 コスト:450F.750G …A
アステカの強さのゆえん。とにかく強力なテクなので可能なら帝王序盤で研究しよう。騎士を使わない分金には余裕がありそうだ。

使用者傾向
速攻LOVEな人。初心者も内政が強く使いやすい。ぬくり癖の修正にもどうぞ。常に前線で戦っていたい人にはいいとおもいます。


ケルト
暗黒   …B
領主   …A
城主   …A
帝王前半…A
帝王後半…B+
総合能力…A

ケルトは木こりボーナスのおかげで着実に内政が安定します。血統こそないけど近衛騎士はでますよ。でも使う機会には恵まれません。内政の強さから城主は騎士が大量に出ます。血統ないのが痛いけど鉄鋼早めに入れていきましょう。ある程度騎士で押したら小屋寄せしてパンツに切り替えるといいと思います。城主のパンツに使いやすさは半端ないです。馬を警戒して槍ならいたりしますが、パンツマンは槍ではまったく死なず、EL化すると近衛剣士より強いので城も普通に落とせるのが利点。もちろん敵に馬がたまっているような時では返り討ちですがそうでないならガンガンいけるでしょう。RAMとともに小屋寄せで攻めていけばまず止まりません。

ケルトの怒り…包囲攻撃訓練所のユニットのHP+50% コスト:750F.450G…A
強いおもちゃがタフになります。ケルトの怒り研究済みの槍RAMは他文明とは比較にならないくらい凶悪なものです。

ウォードレイダー…B+
足が速いです。近衛剣士よりできれば使っていけるといいと思います。敵の槍の掃除や敵投石の破壊にも一役買ってくれるなんでも屋さんです。通称パンツマン。城主では建てた城から生産して敵の槍散兵の掃除にうってつけです。騎士には勝てないので槍も混ぜていきましょう。

使用者傾向
おもちゃLOVEな人。通常のユニットでの戦いに飽きた人、腰を据えて圧力をかけて戦いたい人にお勧め。中級者以上でないと使いこなせないでしょう。操作量があればある程おもちゃは活きます。


ゴート
暗黒   …C
領主   …B+
城主   …B
帝王前半…A+
帝王後半…AA
総合能力…A+

歩兵コストは表記の25%ではなく35%安となっているのでビザンより槍は安く、帝王では固有テクで生産速度が神がかっています。領主では軍兵と槍を他文明より絶対に多く出せるのでかなりの強さを誇ります。しかし領主からのコスト安ボーナスなので即軍兵には向いてませんけどね。城主では血統騎士も出るし何の不自由もないでしょう。壁がないという点が気になりますが安い槍を自陣に配置、城と中心をこまめに立てれば問題はないです。帝王に入ってしまうと手が付けられません。内政テクは畑も木こりもフルアップ。安い近衛剣士、槍、矢が効かないハスカールが大量に生産されて攻撃されるとどうしようもないです。供給力でもパーフュージョンが圧倒的すぎる・・・。対抗する手段は砲撃手、ヘビスコなどに槍・剣士系の壁ですかね。砲撃手がいないとハスカールが止まりません。いても止まりません。

ハスカール…SS
能力はチート級。フルアップで弓防御10を誇り通常の文明の弓から1しかダメージ受けません。移動速度も近衛剣士より早くHPもおおい。40の弓で一度一斉掃射しても死なないなんて。。

無秩序…ハスカールを戦士育成所でも作成可能 コスト:450F.250G…A+
パーフュージョン…戦士育成所の作業速度+50% コスト:400W.600G…S
どちらも必須テク。とにかく育成所から兵が止まらない。無秩序でハスカールを出せるようになったら近衛剣士と槍と混ぜて出していこう。近衛剣士は出さなくてもいいかもしれない。それくらい利便性が高い。コスト高が気になるところ。




トルコ
暗黒   …C
領主   …C+
城主   …B+
帝王前半…S
帝王後半…B
総合能力…B

安物槍散がまったくUPしないという癖のある文明。金ボーナスで領主は弓が出しやすく城主は騎士が出しやすいという利点はあります。逆にいえば城主に騎士負けすると素槍では追い返せません。駱駝出しましょう。内政を駱駝で守りつつ騎士で荒らしに生かせるといいと思います。しかし帝王の近衛騎士の奇襲には十二分の注意を払わないとなりません。城主からはセオリー通りの騎士で頑張るかイニュをつかって戦うかの二択ですが基本騎士でしょう。帝王にINしたら化学は自動研究されているため即砲台の研究、ハサーとイニュと砲撃手大砲を生産開始、砲台が研究し終わり次第砲台をたてながらごり押して行くのが理想です。初期RAMでは砲台を壊すのは一苦労なので早ければ早いほど効果が高く、砲撃手+ハサーならそれなりの数の騎士も返り討ちにできます。大砲もあるので城や遠投も破壊できます。押し始めたら近衛剣士の研究と交易を準備しておきましょう。あとはハサーと近衛剣士を混ぜつつ大砲と砲台で同じように押していくと止まりません。帝王の爆発のためにも城主領主で押されないように頑張りましょう。

イュニチュリ…A
HPが多く、城主から射程8の攻撃17を誇るスナイパー。砲撃手に比べてHPも多くタフで撃ち始めが速く、命中精度も高い(らしい)。散兵も気にせず打ち抜き、EL化すると攻撃22となりハサー壁で近衛騎士すらも撃ち抜くので非常に使い勝手が良い。ただ城を建てすぎると砲台が使えないので城1つから生産して砲撃手にまぜるか生産をあきらめましょう。砲撃手も十分に強いです。

砲術…砲台、大砲、キャノンガリオン船の射程+2 コスト:450S.500G…A
必須となる研究だが石をかなり使うので後回しでよい。研究済みの砲台は射程13と恐ろしいほど強力になる。大砲も射程が15になり砲台の天敵RAMや遠投を破壊する能力に富んでいる。ただし石のコストは高め。砲台がある程度たったら研究する程度でいいだろう。

使用者傾向
癖のある文明を好む人。無料ハサーに愛がある人。他の文明に飽きてしまったらやってみるといい刺激になりそう。でも難しそうですね。


バイキング
暗黒   …C
領主   …A-
城主   …B+
帝王初期…B+
帝王後期…B
総合能力…B

領主城主内政は手押し車、荷車が自動研究なのでかなり強い。ただしその効果も帝王頭までなのでさっさと勝負を決めていきたいところ。歩兵はタフなので帝王初期の押しはなかなかのもの。ここで勝負を決めてしまいたい。後半になると近衛騎士や砲撃手など出てきて厳しい戦いを要求されてしまうだろう。城主では血統なし騎士をだしてごまかしつつさっさと帝王に上がるのが推奨。帝王頭に近衛剣士と槍RAM弓のセオリー編成でごり押ししよう。早めに帝王に入れば押し切れる。ただ50分も過ぎると日本、アステカのほうがユニット性能に富みかなり不利になる。特に日本は生産するユニットに違いがそんなにないのに性能差が歴然としてるので早めの戦闘で差をつけたい。小屋を大量に立てて生産力でまけないようにすること。

ベルセルクギャング…ベルセルクの自動回復速度上昇 コスト:500F.850G…D+
ベルセルクが微妙すぎて。。。ベルセルク使いたいなら必須だが研究コストもばかにならない。よほどの物好き以外は使わないだろうから必要なし。

ベルセルク…B-
一応固有テク含めてフルアップならそれなりの力は発揮しますが研究コストの割には合いません。ネタで使う程度にどうぞ。

使用者傾向
強すぎてゲームバランス崩しまくってる人などどうぞ。一応帝王頭はそれなりの強さを持ってるので戦えないこともないです。基本を学ぶといった点では優れている文明かもしれない。
スポンサーサイト

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。