AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2011.08.26.Fri(13:15)
AOCにおける交易

 

GAの4v4においての交易についてです。
 

more

交易は金の採掘が不可能になっても金を手に入れることのできる一つの手段です。他にも「木肉を売る」「聖なる箱」などありますがこの二つはあまり大量の金を得るには不向きといえます。

それで交易ですが、交易馬車には「木100金50」と結構なコストがかかります。

交易馬車を城主の時代に4台も5台も、ましてや10台20台作るだけの木金は進化を遅らせてしまうでしょう。従ってほとんどの場合交易を始めるのは帝王に入ってからになると思います。

もちろん帝王への進化中などでもいいですが帝王序盤にラッシュをかける余裕がなくなるかもしれませんね。モンゴルやサラセンのようなユニークの強い文明ならそれもアリかもしれませんが。


さて、交易は採掘とちがいすぐに金が入ってくるわけではありません。初期投資として馬車に金50を使うわけですが、8人用マップの端から端まで報復するとゲーム時間で5分~6分ほどかかります。

従って「金なくなった交易します」ではだめなのです。

必ず金が枯渇するまでに少しづつでも回しておくべきです。まだ金を掘っている状況でも交易馬車10台くらいは回しておくといいでしょう。

せっかく勝っていても採掘と交易の切り替えがうまくいかないと兵の生産が滞り、その隙を突かれれば逆転されたりする可能性もあります。

またもう一つ大事な点として、交易の金効率は決して高くありません。


最高効率で金掘1段農民とほぼ同じ。しかし実際には森や建物でつまったり遠回りしたりですのでさらに効率は落ちます。また交易荒らしを受けることも多く金堀農民30で回していた軍隊を交易馬車30で維持するのはほぼ不可能です。

※スペインがいるときは距離のロスや詰まりをふまえても金堀1段農民並みになります。そういった場合は少し早めに移行を始めるのもいいでしょう。

ではどうするか。そこで役に立つのが安物です。矛でも散兵でもハサーでも。金がなくなる前にしっかり研究しておきましょう。そして次に安物の供給力。木肉内政は帝王入ってからも展開していくべきなのです。いざという時木がなくて小屋立たない、安物研究してなくて数負けしたではお話になりませんからね。

交易馬車に金の生産を委ねるなら、同時進行で安物も含めて戦えるように内政と小屋を展開していくのが大事になります。


ちなみに交易馬車は多すぎると詰まって効率が低下するので最大でも一人あたり30くらいで止めるといいと思います。金の供給量が足りない部分は安物で補えば問題ないでしょう。

スポンサーサイト

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。