AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2009.05.17.Sun(22:14)
領主戦論

 

領主戦理論

領主において攻めることは相手より有利な条件で城主に上がり、その後の戦闘、内政拡大に繋げるという意図があります。基本的に格下は格上に仕掛けることで結構差を狭められます。
どんどん仕掛けて困らせてやりましょう。格上にされたら素直に卑猥です><といっておきましょう。

領主の戦闘において大事なことは
・戦闘ユニットが生還すること
・敵ユニットを倒すのではなく敵農民を倒すこと。
です。

ひとつめの戦闘ユニットの生還についてですが、領主においてやたら兵を出すことは進化への阻害になりあまり良くないのですよ。節度を持ちましょう。
できる限り少ない兵力で最大の利益を得ることが目標です。

兵の補填などはあまりしたくないですからね。敵が本気だったらしますが。
自分が攻められてこのままではまずい時のみそういうことは行うと考えてください。

まぁたとえば高価な弓(25W,45G)などを何体も失うのは痛いということはすぐにわかりますよね?弓も槍も城主では対騎士として働くことができるユニットだし、生還していれば領主中にもう一度攻撃できるかも。もしかしたら騎士も追い返せるしね。

またもし敵地まで行って、自分より多い兵力(戦ったら負ける兵力)が敵にあったらすぐにひくことが大事になる。最悪その後戦闘するかもしれないので兵力は追加すること。敵の兵種がわかっているなら的確な選択ができると思います。
※散兵には軍兵、弓兵には散兵、軍兵には弓兵と槍兵が必要。

戦闘で勝ったら敵農民を優先して倒すというのは当たり前で、合計農民が少ない領主では3人死ぬだけでも供給が断たれる金や石、減れば減るほど城主内政にかかわる木こりなどは兵士よりもかなり大事になるのです。

農民を狩りやすいように兵の着弾地点は農民が集まっているところがいい。つまり標的は木こり場になる。兵を出させないために金農民を倒して金の供給を断つのもいい。ベストは木→金→石の順で回るといい。石まで来たら敵兵が来ないと判断したら再度木こり場へ来るかもしれないと思うならすぐに自陣へ引き返そう。

ちなみに塔を敵が建て始めたら逃げないで近づいていくといいですよ。建ててる農民を狩ってたったらすぐ逃げるとこちらに非常に大きな利益になります。

具体的な戦術はAOC戦術のカテゴリで書きます。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。