AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2010.07.26.Mon(02:14)
独習AOC第二章~内政とは1~

 

この記事では内政の具体的なやり方ではなく、

資源に対する基本的な知識、内政に対する心の持ち方、考え方を書いてあります。
暗黒内政や城主内政どうすればいいの?っていうのは次回からですよ。

でも大事なことです。長いと思いますが読めるなら読んで下しあ。 

more

はいはい第二章ですよっと。

まず内政といっても内政で扱う資源には種類がありまして、それが4種類ですね。それの説明を簡単にしますか。

木ってなんですか
木はマップ上の文字通り木を町の人で伐採することで得られる資源で、伐採所、町の中心での資源回収ができます。木はAOCにおいて根本となる資源です。
城と砲台を除けば建物を建築するときには木を必ず使います。
・木を60消費することで畑を建築でき、町の人によって資源(肉)を得ることができます
・木を100消費して、資源別に回収する建築物4種類を立てられます。また、木275と石100で町の人の生産ができ、全ての資源回収が可能な町の中心の建築に使用します。
・全体の半分くらいの種類の兵は作るときに木を消費します。主に射程を持つユニットに多く見られます。

肉ってなんですか
肉はマップ上に存在する羊、鹿、猪、木の実を町の人で採取することで得られる資源です。また上記のとおり木を60消費して肉を得られる畑を作れば肉を採取することができます。ちなみに肉の採取は一部の時代を除き主に畑で行います。
他の資源を採取したり建物を建築する町の人を作るのに使う資源です。
全ての時代で、進化するのに最も多く消費する資源です
肉だけで作ることができるユニットが存在します。ほかの資源にはない特徴です。
・木と同じく約半分の種類の兵は肉を消費して生産します。主に近接ユニットに多く見られます。

金ってなんですか
金は力なり、を体現したような資源でしょうか。運用することで無尽蔵に増やしたりもできる難しい資源です。
・最初を除いた時代の進化に使用します
・金場で採掘することで得られます。また[聖なる箱](後述)や[交易](後術)で得ることもできます。
・兵を作る際に使用します。金を消費するユニットは金ユニと呼ばれ消費量が多ければ多いほど強力なものが多いです。
金は勝利するために大きく関わる資源です。

石ってなんですか
領主の時代(後術)においては塔、城主の時代(後術)において城や町の中心を建築するのに使用し、帝王からは砲台の建築にも使用します。これらの建築物は勝利に大きく貢献する建築物です。
・石を用いて建築する城や塔、砲台は自動的に敵を射程系の攻撃手段で攻撃します。(塔&城は矢。砲台は弾頭)
・城は文明固有の固有ユニットの生産、帝王の時代(後術)では遠方投石機(後術)の生産や徴収(後術)の研究が可能です。
・兵隊の生産に全く使用しません
・石は採掘できる量(採掘で得られる量)が全資源の中で最も少なく、希少な資源です。



さて、資源をどう使うのか、それがいかに大事なことかを簡単に書きましたよ~。
ぶっちゃけ全部大事ですw

では何からとればいいのか。
全部均等にとればいい?そんなことはないです。それは使用する量に関係があります。
どの種類の兵を出すかによっても消費量は変わりますがおそらく以下のように消費量に差があります。

上級者同士で1ゲームやった時、勝った側の木の消費量を100とする。ほかの資源の消費量は
木:100
肉:80~200
金:25~35
石:15~20

肉がなんでこんなに幅があるって?なぜなら肉の消費比率は戦術によって変えるからです。まだ詳しい話はしませんが話が進めばそうったことも話すと思いますよ。

ここで大事なのは生産量ではなく消費量であることです。



さて本題の何をどうすればいいんだよ!という話ですが、答えを言うのは簡単です。

使うだけの資源を作ればいいわけです。
しかしこれ実はものすごく難しいことなんですよ。

ベストな状態は人口200人の時、町の人が生産した資源=戦闘や内政で使用する資源にするわけです。
戦闘で失った兵を逐一補充しながら、かつ資源が余ることない人数で採取する。。

ぶっちゃけこれは理想論です。なぜなら戦闘で押し始めれば兵の生産も止まって資源は余るし、押されていれば消費する量が増えて絶対に足りなくなります。

戦況に応じて町の人を減らしたり増やしたりなんて無理ですよね。

だから[町の人が生産した資源=戦闘や内政で使用する資源]にすることは考えないでください。

初心者の人が意識すべきは
[町の人が生産した資源>>戦闘や内政で使用する資源]
でいいのです。

多めに取っておけばいろいろいいこともありますからね。


しかしここで一つ大事なことがあります。
使わない資源をとりすぎないこと、です。
さぁぶっちゃけここからが本番です(何

たとえば、あなたが近衛剣士(肉60金20)を断続的に作っているとしましょう。
この時、肉はもうほとんどないのに金と木が肉を上回ってしまっていたらどう思いますか。

まず木なんて小屋を増築してそれでも余る分は使えない無駄な資源です。つまりはこの分の資源をとった町の人の仕事は無駄だったわけです。
もしこの分の町の人が畑を耕していたらどうなりますか?当然肉の保有量はもっと多いはずです。
それはもっと多くの兵を出すことができた、ということでしょう?

では金はどうでしょうか。確かに金は大事です。しかし実際には肉の1/3取れれば十分なはずなのです。肉と同じ量だけとっていたらそれは無駄としか言いようがありませんよね?

しかし金は極端にとる人を減らしてはいけません。なぜなら金を多く持つことは勝利につながるからです。

じゃぁどうするのか。簡単です。使いましょう。

金がたくさんあるなら同じく肉と金を使って生産する騎士を作って混ぜればいいのです。騎士は強いですよ。なぜなら金のほうが肉よりもたくさん使うからですww強いユニットを出せば単純にいけば勝てるはずです。

もちろんそれだけではすぐに肉と同じく底をつきます。金を掘ってるうちはいつかはなくなりますからね。
だから[交易]を使うのですよ。

[交易]とは木100と金50を消費して[交易馬車]というユニットを作ることで、味方の市場と自分の市場を交易馬車が行き来するたびに距離に応じた金を生産するという全く別の形の資源生産方法です。

資源を採取するのではなく、作り出すことができるのです。しかし交易馬車は金を使うので金があるうちに交易を始めないとだめなんですよね。金が余ったら交易を用意するのも手ですよ。

交易については別にもっと詳しく書く予定です。今はそういう手段もあるんだなぁ、試してみようかな、くらいでいいですよ。


さて、資源の説明から具体的な例まで出したわけですがね、わかってくれましたか?
・使わない資源を作りすぎないこと
これが大事なんですよ。

では今日はこのあたりで

おやすみ

スポンサーサイト

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。