AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2010.02.21.Sun(17:22)
帝王戦

 

帝王戦についてです

時代の最終形態にあたり、多くのユニットがこれまでと比べて大幅なパワーアップをします。そしてこれまでと違い内政は最終段階に入っており、手にした資源の多くを軍事に用いることとなります。もちろん内政を整えるために使ったりもしますが。

帝王時代の主役と言えばやはり近衛騎士。騎士から重騎士、近衛騎士と二段階のUPを得てHP180、攻撃17にもなる強力なユニットです。また歩兵としては近衛剣士が強く、HP70と少ないものの攻撃は17と騎士と同格、コストも金は騎士の3分の1しか消費しません。

また近衛騎士は槍というアンチユニがいるのでコストも高いことと相まって無理な突撃はできませんが、安価でかつ、強力な近衛剣士は相手が騎士系統でさえなければごり押ししていけるユニットです。(ヘビスコなどは除く)

イメージとしては使いまわすのが近衛騎士、使い捨てが近衛剣士と思って下さい。

また城主で活躍した石弓の最終進化形態である重石弓も出ますがこちらは少し微妙。安物ユニットのハサー、強化改良投石の登場が盛んになってくるので苦しい場面が多いです。それでも対近衛剣士、槍などに対してはそれなりの強さを持ちます。が、やはりメインで回すには心もとないユニットになってしまいました。

RAMや投石、スコーピオンは大幅強化され、UPコストに見合う働きをしてくれます。RAM、投石は二段階UPで恐ろしく便利ですがその分コストはかかり気味。スコピは金を使わずにUPでき、かつ歩兵に対して強力です。文明によって使うところと使わないところがあって別れますが。

少し先ほど出ましたが安物三種mのうちの二つ、[矛槍][ハサー]が登場します。矛槍は馬系に対しボーナスで+32の大ダメージを与えられますが、そのほかのユニットからはボーナスを受けていたり、元のスペックが低く攻撃速度が激遅で戦闘でほとんど役に立ちません。ハサーは戦闘力自体は城主の騎士程度ですが弓防御に優れ、機動力が高いこともあり荒らしや射手文明に対して使い捨ての遊撃に向いています。精鋭散兵は城主ですでに進化が終わりましたし、正直散兵よりもハサー使っていきたいところ。

また帝王では[化学]という研究をすることで新たに[砲撃手][大砲]というユニットが生産できます。砲撃手はもとから攻撃17という高い攻撃力に使いして歩兵系ユニットに対して+10ボーナスがあります。当然歩兵には強いのですがコスト高や射程の不足(射程7)、弓と同じくハサーや投石が怖いということに加え、なんと攻撃を頻繁に外してしまいます。もとから攻撃速度は散兵とかわらないほどの遅さのため外すのが痛すぎる。ほぼ100%当たる弓のほうがいい場面もあるようです。

大砲は要は移動型の遠投。といっても遠投よりもだいぶ攻撃力に劣りますので城を壊したりするのはかなり時間がかかり、かつ城の射程でギリギリあたらないところまで近づく必要があります。利点としてはヘビスコや投石を射程外から狙い撃ちしても結構当たるだけの命中率があるので砲撃文明の迎撃に1~2体あると脅威です。でもvs投石兵器としては射手文明ではサラセンくらいしかつけるとこなさそう?

建物にも強力なものが登場します。化学の研究後、[砲台の研究]をすることで石と金で建てられるようになる[砲台]です。攻撃力120を誇り、騎士以外のユニットは一撃で沈みます。建物の破壊もでき、制圧力に秀でた建設物です。石は130程度しかかからないので城ユニを出さないなら砲台を建てていったほうがいいかもしれません。ただしユニットの回復、遠投生産も城は可能ですのでやはり悩みどころ。

これだけユニットに幅が出てくると当然文明ごとの特色が活きてきます。領主城主まではあまりそういった特色は感じませんでしたが。帝王戦で勝つにはその特色をいかに伸ばせるかがまた大事になってくるでしょう。歩兵文明で馬を使っていたり、あまり得意でない分野で勝つのは至難の業です。選択した文明の良さをしっかり理解し伸ばしていきましょう。




帝王戦では質の向上もありますが、小屋乱立による数の戦いが主流になります。当然安物を混ぜてごまかしたり弱点を補うユニットを混ぜて対応力を上げたりと色々な工夫が必要になります。そして何より敵の内政をいかに削り、抵抗力を削るのかが勝負の勝敗を握ります。小屋を破壊するだけでも敵は兵の供給力が衰え、追撃をするチャンスを作れます。そのためにも帝王で強化されたRAMや遠投、大砲などを駆使して敵の前線を破壊することが大事になります。

もちろん場合によっては前線は無視して直接敵内政地をたたいても全然いいです。

さて、少し上にもありますが小屋は乱立します。隙間があれば小屋入れるくらいの気持ちでもいいかもしれません。もちろん木の具合を見ながらですけども。


帝王戦では供給力がものを言います。小屋に予約を入れること、内政が荒れないようにすること(畑とか木こり場)。

では

スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。