AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2010.02.20.Sat(22:55)
城主戦

 

城主戦について

時代も三つ目となり、本格的な戦闘が可能になるまでの種類が出せるようになります。主力としては騎士を多く用い、そのサポートとして弓がよくつかわれます。また町の中心の増設が可能となり急激な人口増加をする時代でもあります。

城主でも狙うのは町の人ですが当然戦力差が付いているなら中心も落としに行けます。それに便利なRAMの登場が大きいです。投石なども弓に対して強力な武器になります。

城主では人口を増やすため畑や中心を建てます。木を大量に使うようになるため、木の供給を断てば内政展開に大きな支障を作ることができます。やはり伐採所は最優先で叩くべき場所の一つです。槍の生産も難しくなるので可能な限り狙いましょう。

敵とユニット戦を繰り広げる場合は味方と積極的に連携をとりましょう。むしろ連携を取らないと負けます。お互いのユニットの長所を伸ばせるように頑張れるといいと思います。

城主戦にもなると育成所の数も増し、かなり大掛かりな戦闘になることも。敵の前線を見つけたらドンドン叩いていかないと帝王時代に攻め込まれる危険を作ってしまいます。



騎士は城主時代で最強とされるユニットですが、当然コストがかなりかかります。金の生産を止めないように。また素槍に対しては強気で攻めることも大事です。無駄な戦闘であれば逃げるべきですが少数しかいない&伐採所前ならごり押ししてしまいましょう。長槍になるとさすがに苦しいので注意。

石弓は領主で使った分をそのままUPすることが多く、城主頭から戦力を持てるのでかなり有益です。ただし騎士には弱く、騎士に襲われたら狭いところで迎撃しないとあっという間に全滅してしまいます。統制をしっかりして殺されないようにしましょう。騎士の援護としては槍に強かったりとかなり便利。町の人を狩る早さも騎士以上です。

長槍(素槍)は敵陣戦闘に向かえるほどの力はないです。長槍ならRAMに詰めていってみてもいいけど移動速度が遅くて自陣が隙だらけになってしまうのが弱点。vs騎士としてはそれなりに働けますが長槍UPコストは結構かかるので騎士量で負けそうなときに研究して少し出しておくのも一つの手。騎士文明であればなんとか騎士で押し切りたいのだけども。

精鋭散兵はUPコストが結構かかり、なおかつ攻撃範囲は石弓only(槍は攻め込んでこないので)攻めのユニットとしても受けのユニットとしても頼りない存在です。敵の弓対策に出してから敵に弓内政から騎士内政に変更されて叩きのめされてはお話になりません。使うこともないと思いますが使ったならそれなりに守ってやること。10体もいれば弓も使いにくいことは確かです。

おもちゃ系統は基本的に敵陣に建てるなりして供給を頑張りましょう。でないと移動速度の遅さで隙だらけです。RAMは少ない被害で敵の中心を割ったりできますし、育成所を破壊して敵の兵の供給を止めることもできます。できる限り使っていきたいユニットです。投石は弓に対してかなり猛威をふるいます。敵が弓であるならば狙っていきましょう。


とりあえず城主はこんな感じ。騎兵も使いどころ次第だけどまぁ騎士のがいいし、書かないでおく。




スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。