AOC攻略ブログ(中途半端)。今はだらだらと日常を書いてます。
http://nancy74849.blog85.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2009.05.13.Wed(19:55)
日本

 

日本

・ボーナス 評価…80点
漁船の作業速度 暗黒+5%、領主+10%、城主+15%、帝王+20%、HP2倍、飛び道具に対する防御力+2
 粉引き所、採掘所、伐採所のコスト-50%
 歩兵の攻撃速度 領主から+25%
・攻撃速度UPで槍と剣士がTUEEEEE。アステカのように研究が必要ないという利点がある。
・資源採集場のコストが半分は大きくはないけど領主までは結構大きかったり。鹿食ったりダブル伐採で木の節約ができるので領主で強い民兵とかもできます。

・チームボーナス 評価…0点
 ガレー船の視界+50%
  海戦があるなら役に立たないこともない。でもそこまで必要ともしない。そもそも海がない。

・固有テクノロジー 評価…55点
 投擲術 遠投の攻撃速度+25%、組み立て、梱包の速度が上昇
遠投TUEEEだけど研究コストは高め。通常遠投でいい気がする。

・固有ユニット 評価…85点
 武士(剣豪)
強いけど剣士で十分といわれてしまう残念ユニット。移動速度が優れているので回せるなら回してみても面白いと思う。EL化すると名前が変わる。生産速度は最速で7秒。城三つで実用レベルなのがまた使いたくなる要因。HP80だし近衛剣士より優れてると言えば優れてる。カタフ散兵が出てくる状況なら槍と出していくといいかも(カタフに+10あります)ただし金コストが近衛剣士の1.5倍なのでやはり使いにくい。。。

・解説
・歩兵が強い。が、抜きが速いかといわれるとおもちゃが弱いのでそうでもない。対ユニット戦は強いけど守りに入られるとねぇ。。そんな感じ。

・前衛の場合。攻撃速度ボーナスがあるので軍平民兵大歓迎。でも木ボーナスもあるので弓でもいいと思うよ。騎士に対して素槍でもかなり脅威になるので騎士対策は結構簡単。スタンダードに長槍で石弓と内政を守りながら攻めていく感じがいいんじゃないかと。内政が特に強いというわけではないけど早めに帝王に上がって近衛剣士を出していくといいと思う。帝王上がってすぐ矛にして槍RAMして内政の追加展開と近衛剣士の研究時間を稼ぐといいんじゃないかね。なんだかんだで帝王まで行かないとしっかり戦えない歩兵文明。矛近衛剣士遠投の組み合わせが日本さぃきぉぅ。ちなみに投石見たら槍当てましょう。スゲー速度で壊します。

・後衛の場合は直じゃないかな。騎士は正直な話、血統ないし内政ボーナスも血統なしをごまかせるほどの強さはない。槍が強いので直からの槍RAMで安定。いずれにしろ近衛剣士を出さないとならないので進化は急ぐべき。騎士を選択したなら自陣に槍を置くくらいの覚悟いるんじゃね?なるべく早くに小屋寄せよう。

・内政について。日本は内政ボーナスはないけど内政は太目推奨。槍と剣士にしたってかなり消耗戦になりやすいし。歩兵の強さは確実に上回ってるので供給力で劣らないように気を付けましょう。一度戦場を制圧すれば近衛剣士流し込んで一気にいけるはず。砲撃手に対して騎兵や散兵をしっかり出すことも忘れずに。


日本は帝王文明だと思います。結局攻撃速度ボーナスがあるとはいえ槍では敵本陣は抜けません。重石弓に弱すぎますからね。帝王において寄せや前衛同士の歩兵の殴り合いになるとまず負けないと思いますが、帝王に速く入るにはアステカのような後半強い内政ボーナスがないのがつらい。
帝王に入ってからの矛近衛剣士と遠投のコンビネーションはマジ安定。近衛騎士で遠投壊そうものなら槍でがっつり騎士削ってやればいいんです。日本で勝ちたいならなるべく騎士が暴れまわる状況にならないようにするといいでしょう。自分が後衛なら直するとか前衛なら後衛に流れて味方に有利にするとか。

砲撃手の大群が怖すぎるので騎兵散兵は出す準備しっかり。ぽっと出の砲撃手の塊に一気に押し返されることは避けましょう。

ちなみに槍と剣士が強いのでこの二つが回ってるなら重石弓よりも弓&砲撃手対策の強化投石を多目に出すことをお勧めします。
スポンサーサイト
 

 

 

 

 
Comment

 


秘密にする

 

Trackback

Nancy

Author:Nancy
AOCから離れてもうだいぶ経ちますが愛は忘れていないはず。

QRコード

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Enjoying AOC, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。